スキンケア

ミノンのアミノモイスト モイストミルキィ クレンジング

LDK the Beautyでコスメ部門1位の実力を持つ、ミノンのアミノモイスト モイストミルキィ クレンジング。

私も愛用しているアイテムのため、使用感をレビューしたいと思います。

この記事が参考になる方
  • アミノモイスト モイストミルキィ クレンジングを買おうか迷っている方
  • 肌に優しいメイク落としを探している方
  • 敏感肌の方

私がミノンのクレンジングを使い始めたのは、人よりも肌の刺激に敏感なため、肌に優しい製品の多いミノンであれば、クレンジングも良いかもしれないと思い試してみたことがきっかけです。

ミノンの製品はそこまで高くなくドラッグストアでも手に入れやすいためデイリー使いにオススメです!

実際の使用レビュー

メリット

こだわりの低刺激処方

ミノンのメイク落としの特徴は、とにかく肌への負担が少ないことです。

ミノンとは、第一三共ヘルスケアという製薬会社が作っている敏感肌さん向けのブランドです。

製薬メーカーということもあり、肌への負担が軽くなるように科学的に研究されているため安心して使うことができます。

アレルギーテスト済みで安心
  • 無香料、無着色
  • 弱酸性
  • アルコール無添加
  • パラベンフリー

メイク落ちもしっかり

とはいっても、肌への負担が少ないものってメイク落としとしてはメイクが落ちにくいために逆に何度もこすってしまい肌に負担がかかるのではと思っていました。

女優の綾瀬はるかさんや美容家さんの間でも、肌への摩擦は美肌作りの上で避けた方が良いという意見が寄せられています。

だからこそ、メイク落としの成分だけでなく簡単にメイクが落とせることも重要ポイントですよね。

顔と手のひらが乾いた状態でなじませると◎

私が実際に使ってみると、メイクのなじみがよくキレイにメイクを落とすことができました。

デメリット

LDKという雑誌では常にランキング上位ですが、口コミサイトを見ていると、あまり良くない口コミも見受けられました。

その中でも多かったのは、

  • ナチュラルメイクは落ちるけど、しっかり目のメイクには向いていない
  • 特にアイメイクは専用のリムーバーが必要
  • 洗い上がりがさっぱりで保湿力は弱め

という意見でした。

ここでは私自身が感じたデメリットを書いてみたいと思います。

ダブル洗顔が必要

アミノモイスト モイストミルキィ クレンジングは、メイクを落としたあとに洗顔をすることを推奨しています。ダブル洗顔が必要ということなので、手間がかかってしまうことが面倒と感じることがあります。

しっかり目のアイメイクはリムーバーが必要

普通のアイメイクはキレイに落とすことができますが、ウォータープルーフタイプのマスカラは専用のリムーバーで落とす必要があります。

私がいつもやっている、オススメの使い方がありますので紹介したいと思います。

ミノンのクレンジング オススメの使い方

私がオススメする使い方はコットンに出して、肌に馴染ませることです。

おすすめの使い方手順
  1. 1枚のコットンにクレンジングクリームを適量だす
  2. 乾いた状態の肌に、クレンジングクリームを頬、鼻、おでこになじませて、最後に目元のアイメイクを優しく拭き取る。ウォータープルーフのマスカラを使っているときは目元用クレンジングを使用する。
  3. ぬるま湯で落とす

この後はダブル洗顔が必要な製品なので、いつも通り洗顔をします。この落とし方で、問題なくキレイにメイクが落ちました。

コットンを使い肌に馴染ませると、するんとした洗い上がりで気持ち良いのと、肌への刺激もなく安心して使うことができます。

肌に優しいクレンジングは、どうしても小鼻や目元など、重ね塗りしている部分が落ちにくいことがあります。

最近はドラッグストアで安くコットンが売っているので、モイストミルキィ クレンジングを使う時は、コットンを使って落とすことを是非オススメします!

まとめ

ミノンのアミノモイスト モイストミルキィ クレンジングは敏感肌の方に優しい製薬メーカーが作っている低刺激のクレンジングです。

またドラッグストアであれば比較的どこでも販売しているので、すぐに入手しやすくプチプラなのも嬉しいですね。